読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヌッ

適当

バイト辞めました

バイトを三ヶ月で辞めました。ということで三ヶ月を振り返ります。

バイト探し

大学やジムでも高専と同じレベルの男女比で苦しんでいたところ、友人から「バイトをやれ」というアドバイスを頂きました。つまり「バイトをやれば女の子とお近づきになれるのでは!?」という安易かつ最低な考えから探し始めたのです。選んだ店はイタリアンバルです。イタリアンというのはイタリア料理が出るという意味で、バルというのはバーと喫茶店の中間的なものです。飲食系にしたのは今までやったことのない業種の仕事を試したかったからというのと、料理の基礎を学びたいという理由もありました。それから店前を通ってみたところ人が少なかったので楽そうかな?と思ったというのもあります。

バイトの軌跡

10/1にバイト開始。小さい店のためシフトに入る人数は1人か2人。そのためレジ、注文とり、調理、皿洗い、接客など全てやります。店にいるとそこそこ客は来るもので、店いっぱいになるほどお客さんが来るときもありました。始めた当初はずっとビビってたけど、一ヶ月もするとレジも慣れて簡単な調理なら出来るようになりました。この頃からワンオペもちょくちょく入るようになりました。ワンオペの時はそこまでお客さんが来ない時間帯ですし、数人来ても最低限対応は出来るようになったので、そこまで辛くはなかったです。ですがこの時初心に返って考えました。当初の目的である「未経験の職種(飲食)の体験」「料理の基礎の勉強」はすでに達成出来たと思います。料理に関してはまだまだかもしれませんが別に他の場所でも勉強出来ます。それからここで気付いたのですが同じシフトの人やお客様は基本的におじさま、おばさまだったのです。出会い、というと良くない印象がありますが同年代の人との出会いを求めて来たのに、この環境にこれ以上はいる必要は無いと思いました。Twitterで友達に辞めたら?と言われたのがきっかけかもしれません。辞めたら?と言われてすぐに「そこまでここは悪い職場じゃない」と反論したくなる気持ちもありました。でもそこで感情的にならず元々の目的を思い出して考えたのが良かったと思います。ロジカルシンキングです。

ということで辞める意思を11/11に伝えました。もちろんすぐには辞められないのは分かっていたので12月いっぱいまで働くと伝えました。元々店員が少ないので止められましたが、そこまでしつこくは言われず了承を得ました。若干の申し訳無さもあったので大晦日でも出れると伝えました。今年は帰省しなくてもいいかなと思った理由は後述します。それからというものの心なしか閉店作業、開店作業を一人でやることが増えました。そもそも僕の予定がスカスカなので他の皆さんが忙しい時間帯にシフトを入れられたというのが主な原因だと思われます。今後別のバイトでシフト表書くときはもっと出れない日を書こうと思います。さらに大変なことに年末にかけて八日間連続でシフトが入ってしまいました。これに対し交渉を重ねたのですがそれでも結局七連勤になり「これで勘弁してくれ」と懇願され折れました。その上年明けの三ヶ日も人が少なすぎるから二日間出てよと言われました。元から12月いっぱいと言っていたのにおかしいじゃないかとまた揉めたのですが、これも1/3だけ出るということで落ち着きました。シフトに関しては揉めたと言いましたが店の人々との関係は良好で、円満退社出来ました。

バイトして良かったこと

  • 我流だった皿洗い、料理の基本的な技術が分かった。
  • イタリア料理の知識がほんの少しだけ身についた。
  • 客に対する店員の気持ちが分かった。
  • お客さんに感謝された。

バイトして悪かったこと

  • 遊ぶ予定をつけにくくなる。
  • まれに面倒な客にあう。

今後バイトで気をつけること

  • シフトには予め休みたい日を多めに書く。
  • よく内部の人々について確認しておく。

帰省しなかった理由

家族とは仲が悪いということはないのですが、帰省すると大抵母が祖父母に対して怒鳴ってるところを見ることになるのが嫌でしょうがないのです。僕も孫なんで顔見せて話した方がいいのは分かるのだけど、祖母は認知症を患っていて、祖父は思考はハッキリしているようだけど言うことは聞き取りにくいしこっちから言うことが聞き取りにくそうで、ほとんど会話が成り立たずそれも辛いのです。家族と関係無い理由で言うと地元に遊べる友人が少なく、やることなくて暇すぎるということもあります。一方で駅周辺に行くと余り仲の良くなかった人に出くわしてしまうんじゃないかとヒヤヒヤしてしまいます。同期の技大や専攻科連中は卒業するから第二の故郷である長岡在住の友人は少なくなるだろうし、さらに行くことはなくなるでしょう。高専の連中とは都内で小規模同窓会はよくやっています。それに旧友よりも今いるグループの人々ともっと頻繁に遊ぶべきだと思います。寮生時代は必ず長期休暇の間はずっと帰省していました。今は長期休暇でも帰省するのはそのうち1週間前後。今後帰省するのは年間で数日程度にしようかなと思います。

今後の予定

塾講師をやってみたいのでやってみて、院の二年間はインターンに行こうかなと考えています。卒論がどれほど忙しくなるかまだ分からないので、そもそもバイトしないかもしれませんが。

以上です。