読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヌッ

適当

減量して柔術の試合出た話

前回の様子(九月下旬)です。

woody-kawagoe.hatenablog.com

記録をつけること

fatsecretで飯の記録をつけ始めました。が、自炊で色々材料使ったりすると記録つけるのが面倒過ぎたので一ヶ月程度で止めました。この頃体組成計を購入したのでRecStyleというアプリで体重の記録をつけることにしました。これは結構続いて、十月初旬から今(十二月初旬)に至るまで記録してます。朝起きたら測る、という習慣はつけやすかったですね。
さて、これが記録をつけ始めた時の様子です。

f:id:sigeru_shinshi:20151206231822p:plain

階級としては64kg以下のライトフェザー級に出場予定でしたががこれは胴着込みの体重なのでパン一の状態で62kgを目標としました。

逃れられぬ業

運動量は以前より増えてるし二ヶ月以上あるし余裕じゃね?と思っていました。自分の体重を見て「ちょっと増えてるな」「もっと気をつけなくちゃな」とか思うと飯にも意識が向くので幾分か減ります。ただ友達と飯食うときとかは全力で楽しみたいのでちょっと多めに食うことがあります。また一人飯でも「無料で大盛りに出来ますが大盛りと普通盛り、どちらにしますか?」と言われたら反射的に「大盛りで」と答えてしまうのは、もう、しょうがないです。

ある日、慶応大で行われる研究会に行った時にラボメンと共に学食を利用しました。すると「チャレンジカレー」てのを見つけてしまいました。一皿に四人分ものカレーが載ってる所謂デカ盛りです。これみたらもうチャレンジするしかないってなりますよね?

はい。
f:id:sigeru_shinshi:20151206232524j:plain

はい。
f:id:sigeru_shinshi:20151206232559j:plain

一定時間ごとにカレーライスが半減する、つまり指数的に減少する感じでした。後半のわずかなカレーライスが辛くて死にかけてましたが何とか喰い切りました。

直前の食事制限

12/3、木曜。練習終えて胴着つけたまま測ったところ65kg。三日前で1kgオーバー。ちょっとまずい。いい加減に飯を改めることにした。ジムの師範から聞いたアドバイスは「夜は少なくした方がいい」「炭水化物を減らす」「食べ物の種類少なくした方が消化に良い」などなど。

12/4、金曜。パン一で63kg。1kgオーバーだ。でも朝はしっかり食べようと思って松屋のソーセージエッグ朝定食を食べました。昼は大学にてOLが食ってそうなカップのインスタント春雨のみ。夕飯は家から届いたラ・フランス。そしてこの後試しに体重測ったら62.8kgとかだった。ふと思い立ち40分程外を走ってきた。またユニットバスに湯を貼って湯船に浸り半身浴もどきをした。

12/5、土曜。パン一で62.3kg。試しに胴着きて測ったら63.4kg。ついに計量クリア出来る体重になった!かといって気を抜けないのでこの日も飯は抑えた。朝は餅二個。昼はスーパーのおでん一袋。ジムに練習に行き、帰ってきてからヨーグルトを少し食べてからバイトへ。

12/6、日曜。パン一で61.8kg。計量も楽々パス出来るレベルになった。

f:id:sigeru_shinshi:20151206232413p:plain

二回目の大会

カフェイン摂取すると利尿作用で体重が落ちると聞かされたので(これ以上落とす必要ないけど)モンエナを飲んで行った。計量も無事パス。減量に成功した。
実際相手と対面してみると自分より少し小柄で穏やかそうな印象を受けた。しかしながらすぐにテイクダウンされる形になった。元々僕は下から攻める方が好きなので引き込むつもりでいたのでスイープしてポイントをとることを試みた。だがパスされてしまいニーオン、マウントをされた。正直「ここまでか」と内心諦めていたが何もしないわけにもいかない。脇をしめ、首元を守りつつ海老をしたところなんとか抜け出せた。それでもこちら側からニーオン、マウント、サイドなどはとれなかった。何度も相手が有意なポジションをとってポイントをとり、僕がそこから逃げて草刈りなどかけようとするも、またパスされてポジションをとられる、ということの繰り返しだった。流石にポイントでは勝てないと察したので一本を狙った。一度三角絞めを極めれそうなシーンもあったがうまくいかなかった。結局時間切れとなり判定負けだった。12-0くらいだったらしい。お互いかなり疲れ、試合時間が終わったとたんに床に倒れた。
試合を振り返ってみると正直パワーだけなら僕の方が勝っていたと思う。スタミナは様子を見る限り同じくらいだったのではないか。ともすればやはり僕のテクニックの方が劣っていたようだ。「パスされた状態から逃げる」というのはスパーリングでよくやっていたためかなんとか出来たと思う。これからはまず「パスされないよう防御する」というところを重点を置いて練習しようと思う。

今後の意気込み

次いつ試合やるかは全く考えてません。減量はそこまで辛くは無かったし練習でゆっくり脂肪落として次もライトフェザーで出るかも。
あとこうして格闘ジム通うとそこそこの負荷の運動をする習慣がつくしダイエットに最適だと思う。計量のある試合があると痩せざるを得ないのでやる気になるし。ベストを尽くせば結果は出る!

ということでしばらくモリモリ食べてリバウンドする予定です。以上です。