読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヌッ

適当

LOUD PARK'15行った話

今年も行きました。
これで三年連続の参加で、初の二日間参加です。

昨年度の様子woody-kawagoe.hatenablog.com

前日

高専時代の友人と小学校時代の友人を呼び、二人を泊めました。
彼ら同士は初対面なんだけどメタラー同士すぐ打ち解けたようで良かったです。
とりあえずバイト先のバルとか居酒屋とか行ったり、僕の家にて土産に持ってきてくれた酒を飲みました。
例のごとく自宅ではパンツ一丁であぐらをかいて座っていた僕ですが「メシュガーのオブゼンのジャケみたいじゃね?」と言われました。

Obzen

Obzen

なんで二人ともこのアルバムがパッと思いつくんですかね。
それから僕は12時ごろに寝落ちするも彼らは二時くらいまで色々話していたようで。
両方とも僕とは長い付き合いなのに二人同士の方がすでに仲良くなっていたようです。

一日目

さいたまスーパーアリーナに着き、入場列に並びました。
開場一時間前くらいに並んだけれどそこまで列は長く無い印象を受けました。
並んで待っているとバグパイプをふくおじさんが登場。
なぜこの場で、それもバグパイプを選んだのかは未だに謎です。

入場して物販へ。物販列の隣のモニタにライブ映像が流れていました。
知らないアイドルだなぁと思っていたフルポシェですが、結構良さ気。
チルボドの例の標識T、スレイヤーのパーカーを購入しライブ会場へ移動。

観客の上で流される奴やったことねえなと思って上に登ろうとしたら運ばれました。大の字になって流されるというよりは転がってく感じ。群衆に上から飛び込むわけではないからダイブとは違うと思うけどなんて言うのかな?と思い調べたら実際にはクラウドサーフィンって言うっぽい。

実を言うとあまりスラッシュとかは聞かなかったので、この日のために予習としてANTHRAX,SLAYER,ARCH ENEMY,MEGADETHを借りて聞いていた。実際にライブで聞いてると「あ、これ聞いた曲だな!」となってノリやすいし楽しい。ANTHRAXのAmong the Livingとか、SLAYERのrepentlessとか。あともともとCOBは好きでHate me!のときの盛り上がりは最高でしたね。

バンドによってMCも様々でした。COBなんか基本的にずっと「fxxk」っていってるんだけど途中で日本語でのMCが入って。
「ギターは僕の弟です。すごいね。」
「彼は日本が初めてです。」
「どうもありがとう、みんな大好きです」
などなど、すごい丁寧な口調でギャップが面白かった。

ARCH ENEMYも次の曲はジャンプしてくれよな、とか、次は皆知ってる曲だぜ、的なことを言っていてうまく表現出来ないけど盛り上げ方が本当上手いなぁという感じ。今のボーカルのアリッサが加入したの1,2年前だと思うけどもうバンドの顔みたいになってるよね。すごいや。

あと今回はビッグネームが多くて後半は人気のバンドが集中して死ぬかと思った。1バンド1時間前後あるから連続で来るともうボロボロ。最後のSLAYERの途中で退場しようとするもサークルピットに巻き込まれ結局さらに走った。友人達は直前にやっていたARCH ENEMYの方が目当てだったようですでにアリーナから出ていたようで、合流し会場を後にした。耳や喉はおかしくなってるし疲れ果ててるためか物事がろくに考えられず、しばらくまともに口が聞けなかった。駅前のロイヤルホストで飯を食い自宅へ。前の晩に残った酒を飲む気力も無く即寝した。

二日目

疲れから寝坊。初めの方はそんなに目当てのバンドもいないし物販もこの日は行かなくていいと思い気にせず会場へ。この日は昨日の反省を活かし自由席にて耳栓をつけて休む時間が多かったです。100円ショップで買える耳栓はバカにならなくて、普通にイヤホンで聞くのと同じくらいの音量になるのでラウドパークでは必須アイテムです。

一番好きなバンド、DragonForceを聞くためステージ前に待機。直前になってDFのTシャツも勢いで買ってしまいました。隣のステージでやってるDIZZY MIZZ LIZZYは初めて聞いたけどこれはこれで良かったです。さて本命のDFの演奏。Heroes of our timeとかもう最高。ブラストビートが長いし早すぎてずっと走ることに。これはダイエットになる間違いない。DFのMCも一部日本語でやってくれました。「アツカン、ベロンベロン、ズキズキ」って言ってて爆笑。どこで覚えてきたんですかね。もちろん安定のハーマンコールもありました。やっぱり皆ハーマン好きなんすね~。それから最後に日本語のスライドみたいのが出てきて、DFは日本に馴染みすぎではとすら思いました。そういえばBABY METALとコラボする説もあったけど結局それはありませんでした。BABY METALはそんなに聞いてないけど、コラボはそれはそれで面白そうと思ったのだけど。

続けてMEGADETHを待機しつつ隣のHELLOWEENを聞きました。もともとあんまり興味なかったのだけど曲も良かったしMCも良かったな。ボーカルが酒のんでむせてたのが可愛かった(小並感)彼はグラスで飲んでたけど、たまにバンド、観客でウィスキーをラッパ飲みする人がいます。

そして最後のMEGADETH。やはり最後とあって人がめちゃ多い。近くでテンションがあがりすぎたせいか「最後は気合入れていくぞ~!暴れん坊将軍でいくぞ~!(意味不明)」的なことを言う橋本真也みたいな人がいました。正直周りもドンビキするレベルで冷めたので勘弁してほしい。そうこうしてると演奏が始まりました。当然テンションは上がり今まで以上に混んでいたため、まるで荒波に揉まれるかのように流れに乗るしかありませんでした。ここでも事前に聞いてた曲(Holy Warsとか)流れてさらにキマった。今回例年に比べてプロジェクタで映像を映し出すバンド自体が少なかったのだけどMEGADETHは映像の方も面白くて良さがあった。

全ての演奏が終わり自宅の最寄駅へ。鳥貴族で飯を食い、自宅にて景虎を「アツカン」にして飲む。空耳アワーみたりコルピクラーニを聞くなどしてから就寝。翌日は昼飯を食いダーツやビリヤードなどして遊んでから解散となりました。

来年はまたメタルの知見を深めて参加予定です。次はコルピクラーニが出るといいですね。
以上です。