読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヌッ

適当

柔術再開して一ヶ月くらい経ちました

twilog確認したら2015/4/13に体験入会してたのでもうすぐで一ヶ月経ちそうなとこでした。

現在研究室ででなくちゃいけないミーティングが水曜、金曜だけなので
火曜、木曜にインターンをしています。月曜は一日休んでます。
こうすると時間に余裕がありすぎて逆に辛いんですよね。
ダラッとした休みがずっと続く感じでメリハリがないというか。
GWもほとんどありがたみなかったし。
インターンと研究にしてもそれぞれやりがいはあるんだけど基本ずっと座っての作業であまり動かない。
家でゴロゴロしているとどうでも良いことばかり考えて憂鬱になってくる。
これはいかんということで前からやりたいと思ってた柔術を再開することにしたのです。

MMAコースに体験入会

元々柔術を小学生の頃少しやっていたのですが
打撃もやりたいなという気持ちがあったので行ってみました。
館長曰く柔術コースは比較的初心者向けで和気あいあい、
MMAコースは試合とか勝つの目指すガチコースだから良くないかもと言われました。
そうはいっても打撃があるのはMMAだけだし体当たりで行くしかねえ!と突撃しました。

組み技でボコボコにされました。
結局打撃はしないで見てるだけだったけどね。
はたから見てて打撃をするにはまだ早いと思いました。

結局柔術コースに

柔術コースのネックがインターンと同じ日にあって、
インターンが終わってから行くのは辛すぎるのでは?と思っていました。
しかし柔術コースじゃないと技とか教える事があまり無いしここに行くしか無い!
と思いインターンを一時間早めてもらって火曜、木曜、土曜と行くことにしました。
ちなみに大体の格闘ジムはサラリーマンとかも多いので午後七時、八時始まりとか比較的遅い時間帯でやってます。
また仕事で間に合わない人もいるので遅れて来る人も結構多いです。
それと週三で行くことにしたのはある程度の頻度で練習しないと全然上達しないだろうと思ったからです。
小学時代の柔術クラブは週一、中学時代の水泳部は週二でしか行ってなくて元々の能力もあるけど上達が遅かったなぁと後悔していました。

練習の流れ

まずは技の打ち込み。
二人一組になってお互いに指示された技の練習をします。
これは毎回違う奴で館長が色々教えくれます。
お互い五回くらい一連の動きをしたら別のパターンとか、難しい技なら細かい説明をしつつ再び打ち込みをします。

次にマット運動。
これは毎回同じ奴で受け身とか側転とかをします。

これらが終わってからスパーリングという実践形式の練習をします。
手の空いてる人に声をかけて組んで五分間スパーリングをする、というのをずっと繰り返します。
ここでボコボコにされます。
ぶっちゃけ見た目が怖い人が多いけど皆優しいです。
気力があるときは積極的に声をかけています。
これを一時間やって礼とか掃除して練習は終わり。

筋トレとかは一切やってないけど翌日は筋肉痛になります。
最近は首周りが痛い。
これについては間違った方法で上体起こしてるからかもというが前の練習の時に気付いたんですけど。
大分筋肉痛は少なくなってるのでもう少し負荷をかけてもいいかもしれない。

ずっと負けてるのに楽しいの?

負けてもスパーリングは楽しい。
それになんとしても勝ちたいという気持ちがあるので続けるしかない。
スパーリングしてると見たこと無い技掛けられたりして、それはそれで面白いし。
負けるのは本当に悔しいけど、とりあえずスパーリングをやってみて何が悪かったのか毎回考察してはいます。
あとスパーリング一回やるだけでもそこそこ疲れるのでやるだけでも体力つくかなぁと思う。
スパーリングした後に相手の人がアドバイスしてくれることもあるし。

それと紫帯の女性の方とスパーリングしたんですけど、
腕掴んだ時に僕と同じかむしろ細いぐらいだったのに気付きました。
けどコロコロ転がされて極められて、体力じゃなくて技術の問題だなと思いました。
技術に関しては実戦でやって体で覚えるしかないのでスパーリングやるしかない。
というか来月の分まですでに月会費払ってるし。

ちなみに館長には今の調子で二、三ヶ月練習したら試合出れるって言われたのでそれを目指します。
未だにスパーリングで勝ったのは一回だけだけで、それもお情けで勝たせてもらった奴だけども。

以上です。