読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヌッ

適当

スクレイピングとかいう技術

先日ありたそ、先輩後輩と飲んでた時、ありたそが最近作った行きつけのメイド喫茶のメイドのTwitter情報をぶっこ抜くプログラムの話になった。

ぶっちゃけそれを聞いてる他の人々はドン引きで声が出なかったが、

話してる本人は非常に活き活きとしていた。

作っているものがどれほど酷かろうと自分で何かを企画して開発するというのは技術者として成長出来る良い方法だろう。

ひと通りその語りが終わった後、先輩に「ウッディくんは何か開発したりしてるの?」と聞かれた。

そういえばここ最近はインターン先で言われたことを開発してるだけである。

これはこれで楽しいしインターンを初めた当初はそれで成長出来てたと思うが最近は成長率が低くなっている気がする。

インターンを初める前こそ勉強しなくてはと思って腰を据えて何かつくろうと思ったが技術力が低すぎて全然出来なかった。

 

 

話は変わるが最近インターン先でメインで開発してるものと別に、

あるサイトから情報を抽出するシステムを作って欲しいという依頼を受けた。

内心ブラウザのアドオンとか使うぐらいしかないのではと思っていたが

そこで先輩から以下の記事を紹介してもらった。

 

スクレイピング/DOM操作をjQuery風に行う(phpQuery) - Build Insider

 

スクレイピングという言葉自体これを見て初めて知った。

とりあえずこれを使って開発しようと思うけれど

これは他のサイトに対しても色々出来るのではなかろうか。

 

 

僕の持論として「面白い事がしたいと思って面白い事は生まれない」というのがある。

何か面白いことがしたいとかいう友人は多いけれど、それですぐ何か思いつくというパターンは余りみない。

思いついたとしても無理やり感があって大して面白くなかったりもする。

むしろ気まぐれでやってみたことが面白かったり良いアイデアの元ネタになったりする。

 

スクレイピングを用いて何かを、っていうのは今のところ案はないが

今後何かしらの欲望が湧いてきたら使えるツールとして覚えておこうと思う。

 

以上です。