読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヌッ

適当

新年会後エクストリーム登校

今更ではあるが年明けに色々あったので

僕にとってはハードスケジュールで詰まった日々だった

 

1月3日

11:00

新潟駅に行ってアニメイトにて制御勢と合流する.

合流した直後ぐらいにツジから1時間暇だから遊ぼうと連絡が来る.

制御勢に説明した後,ツジと合流し一緒に飯を食う.

同級生の女子二人に彼氏が出来たという話を聞いて

「皆大人になってくんだなぁ……」としみじみ思った.

しかし昼間っから飯屋で処女喪失とか誰それがヤったとか

そういう話は周りに迷惑だし勘弁して欲しい.

13:00

ツジを見送る.

その後お湯君がビックカメラでゲームの福袋を買うのを見たり,

結果が良くもなく悪くもないクッソつまらない結果なのを端から見たりしてから

ぽんしゅ館に寄ってポン酒を飲む.

相変わらず感想をいうものの違いが覚えられない.

16:00

見るものも大体見終わったのでカラオケに行く.

18:30

この辺で自分だけ抜けだして新大の友達のもとへ

19:00

主に寮生の友達と再会.ラーメンを食う.

19:30

ペロ山の部屋でダベる.

酒こそ飲まなかったものの結構盛り上がった.

しかしペロ山が女の子と写ってる写真とかピンクの袋に入った"""肩叩き機"""を発見して

またもブルーに突入する.

「俺の夢は友達からもらったゴムを使って童貞卒業してそれをその友達に報告することなんだ.だから俺にゴムくれないか?」

という話をペロ山にしたら何故かyskがゴムをくれた.

 

1月4日

02:00

4日の夜の新年会のためにもちゃんとしたとこで寝たいという気持ちから

ライトニング先輩に送ってもらう.

03:00

家に到着し就寝

09:00

起床

17:30

ロバート山本のボクシング番組に夢中になり終わってから出発

19:00

新年会開始

なぜかまっち氏からゴムをもらう.

なんと昨晩yskからもらったゴムと全く同じモノをもらうという謎の奇跡が起こった.

大体皆キマってきたのにビールのピッチャーを頼んだり

ウィスキーのカラフェで頼んだりし始める奴がいた.

なおビールのピッチャーの犯人は僕でウィスキーのカラフェ一つ目はアラン,二つ目はこみちゃんという説が有力である.

21:00

二次会にて幾度となく迷惑をかけたと思われる"""例の店"""へ突入.

僕はここでちょっと休んでからカラオケオールの流れかと思っていたのだが

全くそんなことはなく徐々に人は帰っていった.

普段この店で何かしらの案件があっても店員は苦笑いをしつつも

「いえいえこっちも楽しかったですよ〜^^」と愛想がいいイメージがある.

しかし今回sndリバースの旨を伝えた時ついに店員に注意されることとなった.

たまたまそういう店員にあたっただけかもしれないが.

今回こそ僕は無事でいれたが明日は我が身という気持ちでもある.

気をつけるべきはウコンを飲むこととチェイサーを飲むことと内心では平静を保つことだろう.

 

1月5日 

01:00

結局残ったのは僕,るどん,お湯,ひぐっちの四人で僕以外の三人は

すぐ自宅に戻ることも出来たのだがお湯君とるどんがカラオケに付き合ってくれたおかげで

なんとか孤独を感じることなく暖かい場所で休むことができた.

お湯君はすでにかなり眠かったようで就寝,

るどんはまだ酔っていたようで常に半ギレ状態ながらカラオケを続行,

僕も安静にしようと横になろうと思ったが寝付けず結局歌った.

05:00

フリータイムが終わり駅の"""例の椅子""""やデイリーとかで暇を潰す.

この時もお湯君が付き合ってくれた.マジ感謝.

06:30

新幹線に搭乗

10:00

新潟から東京を経て自宅に到着,シャワーを浴びる.

12:00

登校

18:00

下校

就寝

 

 

エクストリーム登校という割には授業は昼からだし大してギリギリを攻めてるわけではないけどなかなかに辛い日程であった.

しかし正直言ってしまうと酒の入っていない3日の夜の方が楽しかったような気がする.

何故かといえば3日は6時間はしゃべっていたのに対し4日は2,3時間ぐらいで,しかも人数が多かったから余り話せなかった人もいたからだ.

後者の問題はしょうがないとしてもやっぱりもっと長く話していたいという気持ちはあった.

とはいえ新年会のときにsiyさんに「技大での飲みとかもあるけどお前らと飲んでるときの方が圧倒的に楽しい」と言ってた.

やっぱり五年も一緒にいた人間とのほうがディープな話が出来て楽しいのだ.

次は規模は小さくてもいいからまた皆とゆっくりと話したいなァ.

というか大学やインターン先の人とも早く色々な話出来るようにしないとな.

 

以上です.